不要になった業務用オーディオは買取してもらうのがおすすめ

オーディオ1

閉店や新規オープンなどに伴い、これまで使っていた業務用オーディオの処分に困っている人も多いと思います。こちらでは不要になった業務用オーディオのいろいろな処分方法や、買取業者に買取してもらうメリット、業務用オーディオをできるだけ高く買取してもらうためのポイントなどについて説明しているので参考にして下さい。

梱包方法はどうやる?宅配買取でオーディオを売る時のありがちな疑問を解決!

ゴミとして処分する方法

業務用オーディオの処分方法としてまず挙げられるのが、自分で処分する方法です。一般的なのが自治体のゴミ収集に出す方法で、指定の場所に出しておくだけで業務用オーディオを処分してもらうことができるので、今後使う予定がなかったり、壊れてしまって使えない業務用オーディオの処分に向いています。

また、自治体のゴミ処分場に自分で持ち込む方法もあり、回収に来てもらう方法に比べて、自分の都合に合わせて処分できるというメリットがあります。自治体のゴミ収集を利用して処分する場合は、決まった日時に指定の場所まで自分で運ばなければならないというデメリットがあります。

業務用オーディオの中には大きくて重い物も多いため、ゴミ収集の場所が自宅から遠い場所にあったり、高層階に住んでいて階段を使わなければならない場合、処分したい業務用オーディオの数が多い場合などは大変です。また、車がないとゴミ処分場に持ち込むのが難しい場合があります。

粗大ゴミとして出す場合は費用がかかってしまう点にも注意が必要です。

自分で使ったり友人や知人にあげる方法

使わなくなった業務用オーディオを捨てずに処分する方法として挙げられるのが、自分で使う方法です。オーディオを取り外したり、自宅などに運んだりする手間はかかってしまいますが、オーディオを使う予定があり、設置するのに十分なスペースがある場合におすすめの方法と言えます。

自分で使う予定がなかったり、設置するスペースがない場合は、誰か欲しい人に譲る方法もあります。友人や知人で欲しがっている人がいる場合は、ただであげたり安く譲ってあげるようにすると喜ばれるかもしれません。

オークションに出品する方法

オーディオ3

また、業務用オーディオをオークションに出品する方法もあります。オークションのメリットは、自分にとっては不要であっても、欲しい人がいれば思わぬ高値で売れる可能性があるという点です。人気が高く状態が良い物や、現在ではほとんど流通していないレアな業務用オーディオの場合は、オークションに出品してみるのも良いでしょう。

壊れている業務用オーディオであっても、ジャンク品として出品することで落札される可能性があります。メリットの多いオークションへの出品にはデメリットもあります。一つは出品や発送の手間がかかるという点です。落札の確率を上げるためには、写真の撮り方や商品説明の記載の工夫が必要です。

また、落札された業務用オーディオは、無事に落札者の手元に届けるためにしっかりとした梱包をしなければならず、梱包がいい加減だと途中で破損することも考えられます。もう一つは面倒なトラブルに巻き込まれるリスクです。

悪質な落札者にひっかかった場合、お金が振り込まれなかったり、言いがかりのようなクレームをつけられる、最悪の場合は詐欺などの犯罪に巻き込まれるケースもあるので注意が必要です。

おすすめなのは買取してもらう方法

オーディオ2

面倒な手間がかからずリスクも少ない処分方法としておすすめなのが、買取業者に業務用オーディオを買取してもらう方法です。専門の査定員に査定をしてもらい、査定額が付けばお金を受け取ることができるのが最大のメリットとなっています。

もし、状態がかなり悪く査定額がほとんど付かないような場合でも、無料で引き取ってくれる買取業者が多くなっています。自分で処分する場合は費用がかかってしまうことを考えると、大きなメリットといえるでしょう。業務用オーディオの査定方法は大きく分けて2つの方法があるので、都合が良い方法で依頼することができます。

自宅近くに店舗があって、小型の業務用オーディオを売りたい人におすすめなのが、自分で買取業者に持ち込む方法です。その場で査定を受けた上でお金を受け取ることができるので、できるだけ早くお金を手にしたい人に向いています。

近くに店舗がない場合や、大型の業務オーディオを売りたい場合におすすめなのが出張査定で、店舗など業務用オーディオがある場所まで査定員が来てくれるようになっています。営業時間内で都合の良い日時を指定することが可能で、自治体のゴミ収集に出す時のように、決まった日時に指定の場所まで自分で運ぶ必要がないため、大きくて重い業務用オーディオも手間をかけずに処分することができます。

買取業者の中には、土日や夜間に対応してくれるところも多いので、仕事や家事で忙しい人でも自分の都合に合わせて査定依頼ができる点も大きなメリットとなっています。

業務用オーディオを高く買取してもらうには?

業務用オーディオの買取には多くのメリットがありますが、少しでも高く業務用オーディオを買取してもらいたいなら、次のような点に気をつけると良いでしょう。まずはできるだけきれいな状態にして査定を受けるという点です。

簡単に落とせる汚れやホコリなどはきちんと落としておくことをおすすめします。付属品をきちんと揃えておくというのもポイントです。特に、無くしてしまうと動作に影響があるような部品は、査定額に大きく影響することがあるので注意が必要です。

保証期間内の場合は保証書や、取扱説明書なども揃えておくと良いでしょう。また、複数の買取業者から査定を受けるようにするのも高値買取の大事なポイントです。同じ業務用オーディオでも、買取業者によって査定基準が違いますし、キャンペーンを行っている買取業者を利用することで、よりお得に買取してもらうことが可能です。

複数の買取業者のところを回ったり、出張査定を依頼するのが大変な場合は、業務用オーディオの一括査定サイトの利用がおすすめです。査定を受けたい業務用オーディオに関する必要事項をいくつか入力するだけで、自宅にいながら複数の買取業者から業務用オーディオの査定を受けることができるようになっています。

あとは査定額を比較して、最も高い金額を提示してくれた買取業者に依頼するだけなので、手間をかけずに高値で業務用オーディオを買取してもらえるので便利です。

関連⇒ステレオ買取 ... オーディオ高く売れるドットコム